【転職した僕が語る】キャリトレで内定をとる方法、評判を徹底解説

今や、多くの人が若いうちから転職を考える時代です。

そのため、転職サイトや転職エージェントを活用する人が多いですよね。

でも、いざ転職しようとしてこう思う人も多いはず…

  • どの転職サイトを使おう…?
  • 転職エージェントとはなんぞや…?
  • 若手におすすめの転職サイトが知りたい…!

転職サイトも転職エージェントもサービスが多すぎて悩むんですよね。

特に若手の人は初めての転職で悩む人も多いでしょう。

僕は転職サービスをいくつか活用していて、1つ1つサービスごとに特徴があることに気づきました。

その中でも若手におすすめしたいのがキャリトレです。

 

今回は、若手の転職にキャリトレをおすすめする理由、そしてキャリトレを使って内定をとる方法をまとめていきたいと思います。

ぜひ、これから転職活動をする人は参考にしてください!

 

キャリトレの特徴

キャリトレは転職サイトを主に運営しているビズリーチという会社が出している若手向けに特化した転職サイトです。

キャリトレには大きく3つの特徴があります。

▼キャリトレの特徴

  1. 人工知能(AI)を使ったレコメンド(おすすめ)機能
  2. 2種類のスカウト機能
  3. アプリですべての操作ができる

1つずつ詳しく見ていきましょう!

 

①人工知能(AI)を使ったレコメンド(おすすめ)機能

キャリトレの最大の特徴と言えば、人工知能が搭載されていることです。

この人工知能は主にレコメンド機能に使われています。

登録してもらえればわかるのですが、企業の採用情報ごとに「興味がある」「非表示」を選択できます。

それを選択することで、あなたがどんな求人に興味あり、どんな求人に興味がないのかを学習していきます。

そのため、あなたが「興味がある」「非表示」の選択をすればするほど、あなたにぴったりの求人をおすすめしてくれるのです。

 

レコメンドの精度が上がれば上がるほど、自分が興味あるけど見つけられていなかった求人をおすすめしてくれるようになります。

僕も実際に使っていたのですが、自分では見つけられなかったのに興味がある求人がレコメンドされていて、転職活動をスムーズに進めることができました。

 

②2種類のスカウト機能

キャリトレには2種類のスカウト機能があります。

スカウト機能とは?

あなたの経歴やスキルを企業の採用担当者が確認して「あなたに会いたい」と思ったときに、連絡が送られてくる機能

多くの転職サイトにこのスカウト機能があるのですが、キャリトレには「通常スカウト」に加えて「プラチナスカウト」というものがあります。

通常スカウトだとテンプレートの文章で送ってくる企業が多いのですが、プラチナスカウトだと、会社名や個人名が入った個別のメッセージが送られてきます

それだけ、あなたに興味を持った企業がメッセージを送ってくるので、募集している仕事内容とあなたのスキルや経歴を活かせる仕事が見つかる可能性が高いんです!

 

③アプリですべての操作ができる

転職サイトを使っていると、登録して、職務経歴書を充実させて、企業情報を見て、応募して、メッセージのやりとりをして、面接の日程を決めて…とやることが盛りだくさんですよね。

転職サイトの中には、スマホだとサイトが見にくい場合も多いです。

そのため、家に帰ってパソコンを立ち上げて…とやっている人も多いのではないでしょうか?

 

そんな人に朗報です!

キャリトレなら、パソコンを使わなくてもスマホのアプリだけですべての操作ができます。

しかも、見にくいことはなく、すべての操作がストレスを感じることなくできました。

スマホだけでできると、通勤途中の電車、昼休みの時間などスキマ時間に転職活動を進めることができます

これが、僕がキャリトレを主に使っていた理由でもあります。

 

若手の転職にキャリトレをおすすめする3つの理由

キャリトレの特徴はだいたいわかってもらえたかと思います。

続いて、このキャリトレを若手の人におすすめする理由についてです。

若手の人におすすめする理由としては3つあります。

▼キャリトレを若手におすすめする理由

  1. 人工知能のレコメンド機能で自分の興味が明確になる
  2. 自分の新しい可能性を見つけることができる
  3. スキマ時間で転職活動を進めることができる

それでは、これも詳しく見ていきたいと思います!

 

①人工知能のレコメンド機能で自分の興味が明確になる

若手で転職しようと思っている人にこんな人もいるのではないでしょうか?

今の仕事はイヤだけど、自分がどんな仕事をしたいかわからない…

そうです。

就職してみたものの、なんだか今の仕事が合わない。

でも、自分がどんな仕事をしたいのかもわからない…。

そんな人も多いと思います。実は、僕もそうでした。

 

そんな若手の人には、キャリトレの人工知能のレコメンド機能が役に立ちます。

今、やりたい仕事が明確になっていなくても、求人情報を見ながら「興味がある」「非表示」を選択していくだけで、レコメンドに興味のある求人が並んでいきます。

それを見れば、自分が興味のあること、やりたい仕事がなんとなく見えてくるはずです。

まだ自分のキャリアが見えていない若手こそ、この人工知能のレコメンド機能を活用してほしいです。

 

②自分の新しい可能性を見つけることができる

キャリトレは若手に特化した転職サイトです。

そのため、第二新卒や未経験でも募集している企業が多いです。

自分が知らない求人を見つけることもあるので、もしかしたら、あなたが知らないだけで自分にぴったりな仕事を見つけることができる可能性もあるんです。

そうなると、自分の新しい可能性を見つける可能性もあるんですよね。

自分の視野を広げるという意味でも、登録しておいて損はないかと思います!

 

③スキマ時間で転職活動を進めることができる

若手のため、会社での責任は少ないかもしれません。

でも、やることや勉強することが多いため、なかなか転職活動の時間を取れない人も多いのではないでしょうか?

キャリトレは、特徴でも書いた通り、アプリだけですべての操作をできてしまいます。

そのため、通勤途中や昼休みなどのスキマ時間で転職活動を進めることができます

 

僕も実際に使っていたので、実感しているのですが、これがめちゃくちゃ嬉しいんですよね!

特にメッセージのやりとりがチャット画面のようになっていて、スマホでも返信しやすかったです。

 

転職活動のほとんどを通勤途中の電車の中で済ませたような気もします!(笑)

何かと忙しい若手の人は、スマホ1つで転職活動を進めちゃいましょう!

 

キャリトレの登録は簡単!

キャリトレの登録はとにかく簡単です。

大きくは2ステップで登録が完了します。

▼登録は2ステップ

  1. アンケートに答える(質問は5つ)
  2. 職種・経験を選択

これだけで登録自体は完了しちゃいます!

 

転職サイトって、永遠と質問が続いたり、仕事の経歴を細かく書いたり…と登録自体がめんどくさいサイトが多いんですよね…。

だから、途中でイヤになって転職活動が続かない!なんて人も少なからずいるのではないでしょうか?

そんな人も2ステップ、約3分ほどで登録完了してしまうので、ぜひこの機会に登録を済ませちゃってください!(あとでやるとめんどくさくなってやらないですからね…)

 

キャリトレで内定をとる方法

キャリトレは登録が簡単でしたね!

ただ、登録は簡単ですが、内定を勝ち取るためにはもう少しやることがあります。

登録しただけだと、自分がどんな経験・スキルを持っていて何を考えて転職していようとしているかが採用担当者に伝わりにくいんです。

キャリトレで内定を勝ち取るためには、それらの内容を充実させる必要があります。

これもアプリから簡単に入力できるので、アプリの画面で解説していきたいと思います。

解説と言っても、画像1枚でやることは説明できます。

 

まずはキャリトレのアプリを開きます。

すると下にタブが並んでいるので「プロフィール」をクリックします。

基本情報職務経歴希望条件を順番に入力していきましょう。

この項目を入力すれば、採用担当者があなたのことを知ってくれるので、あなたの希望に合いそうな会社からスカウトメッセージが送られてきやすくなります。

基本的なことなのですが、この項目を書くか書かないかで、採用担当者の反応が全然違いました。

僕は最初登録だけでしていて、この項目をしっかり書いていなかったのですが、しっかりと書いてからはプラチナスカウトがよくくるようになりました。

特に「職務経歴」にある「実績」「業務詳細」はしっかり書きましょう。

 

内定をとる方法としてはシンプルですが、これだけです。

これであなたに注目する会社が増えるので、自然と内定がとれる可能性が高まります。

 

キャリトレのプラチナスカウトと通常スカウトで内定の取りやすさは違う

キャリトレの特徴として、通常スカウトとプラチナスカウトがあると書きました。

この2つのスカウトは内定のとりやすさが全然違います。

プラチナスカウトがきたら、かなり内定がとれる可能性が高いです。

 

というのも、通常スカウトだとテンプレート文章で送ってくる企業が多いんですよね。

おそらく、募集している職種の人に手当たり次第、送りまくっているのだと思います。

その証拠に、同じ会社から何度も同じテンプレート文章で通常スカウトが送られてきたりしますからね。(そういう会社には行かないことをおすすめします)

 

逆にプラチナスカウトだと、個人名が入っていたり、経歴のことに触れてくれていたりするので、ちゃんと経歴などを読んで送ってくれていることがわかります。

プラチナスカウトがきたら内定のチャンスだと捉えましょう!

もちろん、自分がその企業に行きたいかも重要なので、内定をとるのがゴールではないんですけどね!

 

 

それでは、最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

あなたの転職活動がうまくいくことを願っています!

 









あなたの共感をTwitterで広めよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です